トップ戦略コンサルタントの世界レベルの思考力

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

ナンパトーク

最初の一声をどうかけるのか

最初の一声を、

どう掛けたらいいのですか、

教えてくださいと、

非常に多くの要望をいただきました。

ここにあげますが、

どう声をかけるかは、

それほど、

重要ではないのです。

声かけなんてどうでもいいのです。

ナンパ師は、

適当に一声目をかけます。

それで十分なのです。

ですが、

ナンパをしたことがない、

ナンパで成功をしたことが、

ない人は、

最初の一声を、

どうかけているのか、

気になるということなので、

典型的な声掛けを、

あげてみました。

こんにちは、お綺麗ですね。

こんにちは、髪型おしゃれですね。

こんにちは、何してるの?

こんにちは、このスカートおしゃれですね。

こんにちは、待ち合わせしているの?

店員編

彼氏いるの?

かわいいですね。

すいません、タイプなんですけど。

すいませんちょっといいですか、タイプなんですけど。

この店落ち着いていますね。

おすすめの商品て何かありますか?

 

TOEIC試験で使ったもの

The Old Man and the Sea  Audible版

サイト

TOEICスコアアップの教科書

文法問題1000問

https://zitanstudy.com/?page_id=206

 

模擬試験

TOEIC Premier 2018-2019 with 4 Practice Tests: Online + Book + CD

現在新しい巻が出ています。

6 Practice Tests for TOEIC Listening and Reading: Online + Audio (Kaplan Test Prep)

もう一つ英語の模擬試験を買いましたがあまり使っていないので

ここでは取り上げません。

 

iPhoneとパソコンのitune

ネットの英文を読み上げさせるソフト

Balabolka

 

 

サイトの文法問題1000問に関しては、

最初は問題と答えを合わせて読みました。

後半は答えだけをコピーをして、

読み込みました。

オーディオブックに関しては、

完全に私の好みです。

今はネットで英文をいくらでも検索をできるので、

ご自身の好きな英文を読み上げソフトで読ませるのが、

いいと思います。

読み上げさせなくても、

ユーチューブ等の動画サイトで生きた英文を、

いくらでも聴くことができます。

最終的には老人と海は4倍速以上で聴いていました。

教材の宣伝が目的ではないので、

上記の教材の利用は自己責任でお願いします。

教材やツールの質に関して、

私は責任を負うことはできません。

 

読み上げソフトも私が使ったのは、

上記のソフトですが、

質の問題等に関しては、

一切保証できません。

 

 

 

 

ニートトエック

ニートはトエック940点とって人生を変えなさい

トエック940点は、

人生の勝ち組チケットです。

ニートの方々の、

人生逆転チケットでもあるのです。

そしてトエック900点以上をとるのは、

きちんとした、

考え方に基づいて、

レーニングをすれば、

それほど難しくはないのです。

ですから、

ニートの方で、

人生を逆転をしたい、

そう考える人は、

この本を読んで、

トエック900点以上を、

とって人生勝ち組に、

なってほしいと、

思います。

まずトエック940点のメリットをあげましょう。

就職における圧倒的な強さ。

これが第一に挙げられます。

就職市場でトエック940点とれば、

それだけで人生が変わるでしょう。

もう一つは、

就職をした後です。

トエック940点を取るというのは、

英語の実力があると、

いうことです。

それを生かした仕事を、

できるのです。

つまり、

単純労働ではなく、

変えられない人材としての、

仕事ができるのです。

それだけ、

会社に対しても、

同僚に対しても、

優位な立場を、

とることができるのです。

ブラックな扱いは、

ほぼないでしょう。

引く手数多な人材に対して、

ブラックな対応をできる会社は、

ありません。

もちろん、

パワハラの可能性も、

低くなるでしょう。

やめられては困る社員に、

好き勝手パワハラさせる会社は、

多くはありません。

少なくとも、

その可能性を限りなく、

低くすることが、

できるのです。

そして、

個人で起業もできるのです。

トエック塾をYouTubeで開催もできます。

日本の文化をブログや、

ユーチューブで世界に発信することにより、

稼ぐことができるのです。

日本の漫画やアニメ、

その他の文化を、

英語で発信をして、

独占的な利益を、

確保することも、

可能なのです。

つまり、

就職するにおいても、

個人で稼ぐにおいても、

圧倒的な有利を、

得ることができるのです。

だからこそ、

トエックで900点以上を、

とってほしいのです。

そしてそれは、

この本を、

読んでいただければ、

それほど、

難しいことでは、

ないのです。

そして、

負担も少ないのです。

寝ながら勉強をできるのです。

私の勉強は、

一つの音声を何百回聞く、

勉強法です。

ですから、

ベットの中で寝ころびながら、

ネットサーフィンをしながら、

英語の実力を、

向上させることが、

できるのです。

重要なのは、

時間なのです。

ニートの方は、

時間がある人も、

多いと思います。

それは圧倒的な有利なのです。

ネットをしながら、

英語のリスニングをすれば、

いいだけですから。

それは、

働ている人に比べて、

圧倒的な、

有利なのです。

期待をしないこと時間が解決をする

何かをするときに、

三日坊主で、

やめてしまう人もいます。

それは非常にもったいないです。

もちろん本当に、

自分にあっていないならば、

すぐにやめるべきです。

私がここでいうのは、

すぐ結果が出ないから、

やめてしまう、

こういうケースです。

成果を出すには、

時間がある程度かかります。

中学生の部活であっても、

基本が最低限出来るまで、

3か月くらいはかかります。

それなのに、

何か技術を身につけようと、

はじめて3日くらいで、

成果が出ないから、

あきらめてしまう。

こんなことをやっていたら、

勝てるはずがありません。

技術を身につけることなど、

できるはずがないのです。

それを繰り返したら、

お金と時間と労力を、

非常に無駄にします。

ですから、

特別に嫌だとか、

本当に自分に向いていない、

そういうケース以外は、

やると決めたら、

1か月は続けるべきだと、

思います。

一か月で十分だと思います。

なぜなら、

一つのことを一か月続けられる人は、

5%もいないからです。

皆さんも、

ご自身を振り返ってください。

何かを始めて、

1か月続いたこと、

どれだけありますか?

もちろん、

続けていると、

いう方もいると思います。

しかし、

多くの人は何かを学ぼうと、

何かの技術をつけようと、

何かに打ち込もうとするときに、

1週間で辞めます。

一か月づけることは、

極めて稀です。

ですから、

一か月続けると、

いうことは非常に強いのです。

一か月続けるだけで、

十分な競争力を、

持つのです。

ですから最初から、

あまり期待をしないように、

しましょう。

時間が解決をすることも、

たくさんあるのです。

できなかったことが、

1か月取り組むと、

自然にできるようになる。

簡単にできるようになる。

そのようなことが、

たくさんあるのです。

人間はなれるのです。

適当に一か月やっていても、

続ければできるようになる。

続けることが大切なのです。

期待値をあげすぎて、

すぐあきらめてしまう、

これは向いていないと、

判断をしてしまう。

それは非常にもったいないのです。

技術を身につける、

成長をするというときに、

続けるということは、

非常に大切なのです。

続けられないことは、

身につかないからです。

ですから、

続けることだけをやりましょう。

そして、

やる気がなくなっても、

適当に続ける。

こういうスタンスも、

非常に重要なのです。

負ける環境ならすぐ逃げるべき 仕事がいやならすぐやめなさい

勝てるか負けるかを考えたときに、

何が要因と考えるでしょうか?

多くの日本人は、

才能と努力と、

考えるのではないでしょうか?

それは正しいでしょうか?

はっきり言います。

間違っています。

勝てるか勝てないかは、

環境に左右されるのです。

これは普通に考えれば、

すぐにわかると思います。

例えば陸上のオリンピックの金メダリストが、

サッカーをしたとします。

彼は世界のトッププレイヤーに、

なれるでしょうか?

断言をします。

なれません。

この事実をきちんと、

見つめることが必要なのです。

世の中の、

勝ち組は、

何が優れていたのか、

単純に勝てる場所を選んだのです。

そこがポイントなのです。

それ以上の要素は大したものでは、

ないのです。

日本のトップの、

野球選手であろうと、

サッカー選手であろうと、

お笑い芸人だろうと、

経営者だろうと、

芸術家だろうと、

勝てる場所を見つけることが、

できたから勝ったのです。

戦略の失敗は、

戦術では取り戻せないと、

いう言葉があります。

これも、

人生に関して、

同じ意味です。

勝てない場所で努力をしても、

勝てるはずがないのです。

イラク戦争の、

泥沼の中で、

現場の兵士が、

どれだけ、

必死に戦っても、

意味がないのです。

これは、

ビジネスだと、

想像がつきやすいでしょう。

勝てないビジネスを、

どれだけ必死にやっても、

無駄なのです。

ですが、

日本人は、

まじめで勤勉を、

小学生のころから、

叩きこまれています。

何でもできなくてはいけない。

そう考えてしまうのです。

その発想が間違いなのです。

勝てる場所だけを、

探せばいいのです。

ですから、

自分がまけている環境なら、

すぐに逃げ出すことです。

それでいいのです。

自分が好きではない、

楽しくない環境で、

時間を費やすのは、

人生の損失です。

もちろん、

非常に高額な給料を、

もらえるなら、

考えてもいいでしょう。

ですが、

平均年収くらいで、

自分が、

楽しくない、

負けているところに、

こだわる必要などはないのです。

すぐに、

勝てる場所を、

探すべきなのです。

これが、

全ての基本です。

仕事だろうが、

恋愛だろうが、

何であろうと、

勝てない場所なら、

すぐに逃げ出すべきです。

そして、

勝てる場所、

自分が、

気持ちいい場所を、

探すのが、

勝つための、

一番の、

秘訣なのです。

勝てるから、

楽しい、

気持ちいい、

そして、

楽しくて、

気持ちいいから、

打ち込んで、

より勝てる。

これが勝つための、

サイクルです。

これがない人は、

すぐに逃げ出して、

勝てる場所を、

探すべきです。

その技術こそが、

人生で、

重要なスキルなのです。