トップ戦略コンサルタントの世界レベルの思考力

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

野球

原監督のSNS禁止論点ずれすぎでしょ。使い方に気をつけろでそれでいい。まあ巨人としてはリスク取るよりプレイで答えろという意味だろうけど。

原監督のSNS禁止論点ずれすぎでしょ。 使い方に気をつけろでそれでいい。

巨人・原監督「やっぱり先輩の長野が、ああいう(人的補償で広島に移籍)形になったので、さらに自覚というものも加えられると思う」

まあやっぱり原監督は長野切り狙ってやったんですね。

巨人長野、内海のプロテクト外、見るべきはナベツネが影響力を失ったこと。

巨人長野と内海がプロテクト外になって、

内海、長野のプロテクト外は合理的、原監督はきちんとやるべきことをやった。今年巨人は優勝でしょう。

この件もう一度書いておきましょうか。

中日根尾昂が超一流の選手になるのか?ディベートのプロが論じてみました。

今年のドラフトの目玉といえば中日根尾昂選手ですね。 そこで私ディベートのプロヤマタクが、

マスパンは堂林翔太と結婚するべきだったか。ディベートのプロヤマタクが果敢に挑む

前回、立浪和義は中日の監督になるべきかを論じたら野球ファンの方から結構好意的な反応をいただいたんですね。

中日立浪和義さんにドラゴンズの監督になっていただくべきか。この難問にディベートのプロヤマタクが果敢に挑む。

今回はですね。 このテーマですね。

上原が提言 「今の巨人に嫌われ役がいない」内海のせいで嫌われ役がいなくなって野球賭博が蔓延した巨人への危機感か。ディベートのプロが語る。

上原がこの発言しましたか。 このタイミング私ディベートのプロヤマタクが考えていたことについて語りますか。

長野広島へ。巨人は引退まで坂本をプロテクトし続けるのか?

今回はこのテーマについてプロが論じていきます。

意外と上原巨人監督ってあるのかもね。

内海、長野と幹部候補として期待された選手が軒並み使い物にならなくて、

長野の広島への移籍。野球賭博問題を防げなかった当時のリーダーは幹部候補として落第、普段の行いを周りは見ている。

長野が広島へ移籍した。