トップ戦略コンサルタントの世界レベルの思考力

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

無職、無収入、ニートでもクレジットカードをつくる方法を簡単に簡潔にクレジットカードのプロが解説しました。

要点

①無職、無収入、ニートもクレジットカードをつくれる。

②学生の方は学生カードがある

③つくれるカードと作れないカードがあるので作れるカードに申し込む

④申請するときの申請書の記入方法は少し工夫しないときついですよ。

⑤ライン面接だけで登録完了する派遣会社に入って、正直にカードをつくりましょう。

 

以上です。

興味のあるところをお読みください

①無職、無収入、ニートもクレジットカードをつくれる。

つくれないと不安の方も多いでしょうが、

現実に無職、無収入でカードをつくれた人もたくさんいます。

もちろん100パーセントとはいきません、

申請の時の申請内容によってはクレジットカードを持てないときもありますが、

実際チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

②学生向け

ちなみに、無職、無収入でも学生の方向けの、

学生カードというのを発行している会社もあるので、

そこ学生の方は申請してみてはいかがでしょうか?

 

③つくれるカードと作れないカードがあるので作れるカードに申し込む

これですね。

クレジットカードは信用がなければ貸し倒れリスクがあるので、

クレジットカードをつくるのも厳しくなるのです。

簡単に言えば、

収入が安定している会社員なら、

クレジットカード使ってもらっても、

きちんとお金回収できるでしょうということです。

一方入会が厳しいカードこういうカードもあります。

こういうカードは無職、無収入の方が簡単にカードをつくりたいという目的には、

あっていないので、

簡単にクレジットカードをつくりやすいカードを選びましょう。

そうじゃないカードを選んでも審査はほぼ無理です

つくりやすいカードをあげていきます。

 

Amazon MasterCard

実際に無職、無収入ニートでもカードが作れるカード。

年金生活者でも作れます。

Amazonが発行していますね。

即時発行サービスで審査してもらえば何度3分で入会審査完了します。

年会費無料です。

 

Yahoo! JAPANカード

無職、無収入であっても他の条件があれば作れるカードです。

他の条件とは土地もっているとか、

親が金持ちで資産があるとか、

そういう形で自分以外の人が最終的に支払いそうだと思わせることができれば、

申請がとおります。

ですから、書き方の工夫が要求されます。

審査2分。

年会費無料

 

三井住友VISAカード

このカードも無職、無収入でもカードが作れるカードです。

若者向け18~25歳までの方は、

三井住友VISAデビュープラスカード

がありますのでそちらで応募する方がいいでしょう。

年会費無料

 

イオンカード

イオンカードは主婦、主夫向けのカードです。

無職でも主夫、主婦の方は配偶者の方に収入があればカードを持つことができます。

年会費無料

 

家族カード

家族が本会員のカードは家族カードというのを持つことができます。

簡単いえばお父さんとかお母さんと一緒のカードを自分用で使えるということです。

Amazonで買うときとかに、

自分のカード番号で買うことができます。

デメリットは、

請求書が本会員と一緒のところに送られるということです。

ですが、クレジットカードが欲しいという方はお父さん、お母さんの家族カードに入れてもらうというのが簡単です。

 

プリペイドカード。

全部審査に通らないというときの最後の手段でしょう。

審査なしで事前に入金することによってネット振り込みなどに使えます。

代表的なものに

WebMoney Card

LINE Payカード

がありますね。

 

 

 

④申請するときの申請書の記入方法は少し工夫しないときついですよ。

ということで申請書記入方法について説明していきます。

要点は嘘はついてはいけない、

けれど言い方は工夫しましょうということです。

例えば無職も、言い方帰れば自営業と言えます。

世の中には自営業で働けば働くほど赤字な会社人もたくさんいますから。

無職も赤字の社長よりはだいぶましな自営業ともいえるのです。

こういった具合に嘘がつかないんだけど、

工夫するというのが大切です。

住所、年齢は嘘つかない。

一発でばれます。

ごまかせませんので絶対に嘘つかないように。

職業。

前職を書くと前職確認の電話がかかってきます。

そこをどう乗り越えるのかが重要です。

まず現職ですが、

無職の方は、

アルバイトか、

自営業を選びましょう。

今どき派遣社員とか日雇い労働者のフリーター・アルバイトもいるので、

実際ここ一か月働いていいなくてもフリーター・アルバイトと言えなくもないのです。

もしくは自営業。

ネットで一つでもモノ売ればそれは商売人です。

自営業と言えます。

ですから、自営業かフリーター・アルバイトと書きまししょう。

 

電話で在籍確認をして調べるので、

嘘の会社や辞めてしまった会社を書いたらだめですよ。

 

ここで結論です。

⑤派遣会社に登録しましょう。

これが結論なんですね。

ネットにはなんか適当にごまかして無職でもカードつくろうとか言う方法ありますが、

それ失敗したら嘘ついていたと信用落とします。

ですから派遣会社に登録して、

その派遣会社のことを書きましょう。

今どき派遣会社の登録はラインの電話面接だけで、

登録できる会社がたくさんあります。

その派遣会社にライン面接で登録して、

正々堂々クレジットカードをつくるこれが王道だと思います。

せこいやり方はかなりリスクが高いですよ。