トップ戦略コンサルタントの世界レベルの思考力

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

引退したNAサーバーダイヤ4プレイヤーがLOLの上達に必要なことをまとめてみた厳選8つ

LOLの上達に必要なことは何でしょうか。

いろいろな解説動画とかたくさん出ているみたいですね今。

もちろんそれ見てうまいプレイヤーの解説を見ることも大切なことなんでしょうが。
LOLを上達するために必要と思われる基本をまとめてみました。
 目次
①理由を考えること
②メモとって見返して同じ失敗繰り返さないこと。
③向上心をもつこと。
④成功と失敗両方をバランスよく見ること。
⑤柔軟性をもつこと
⑥自分のタイプを知ること
⑦きちんと学習して成長すること
⑧頭使いながら数こなすこと
 
①理由を考えること
これが最初来ましたね。理由を考えること。
これはどういうことかというとこのゲームはどんどんメタも変わっていってルールも変わっていくのです。
先週まで正しかったことが今週間違っているということもたくさんあります。
あとは、全ての試合は全く違う試合なのです。
同じような状況なら過去の成功パターンでうまくいく可能性もありますが。
その時その時の状況に応じて対応していかなくてはいけないのです。
ではその対応力を身につけるにはどうするのか。
理由を考えるということなんですね。
何かのチャンピオンが強くなったらなんで強くなったのかと、前回これでうまくいったのに今回同じことやったのにうまくいかないのは何故なのかと考えて自分なりの答えを出していかなくてはいけないのです。
そうすればメタの変更の理解も早く対応も早くなるのです。
勝った時は何で勝ったのか、負けたときは何で負けたのか。
いろんなことの理由をできるだけ考えて行く。
そうしないと相当センスがない人以外は上達は遅くなってしまうと思います。
②メモとって見返して同じ失敗繰り返さないこと。
これ僕も途中までできなかったのです。
僕はトップメインですが何度も同じようなレベル3ガンクくらったりしたのです。
でレベル3ガンク注意しないととその時は思うのです。
皆さんもそうだと思いますが。
でも忘れたころに次もくらっちゃう。
なぜでしょうか?
僕は気づいたのです、他のこと考えて忘れちゃっていると。
なんか対面ナサスだから序盤ぼこぼこにしてやろうとか、相手のミッドあいつかと考えると学んだことを忘れちゃうんですね。
そうすると同じ失敗を何度も繰り返すことになります。
だから自分が学んだことを何度も見返して体で覚えることが大切です。
頭でわかっていても忘れてそれができていないということは意味がないのです。
同じようなミスをするならメモを何度も見て体で覚えましょう。
そうすれば同じようなミスを繰り返すことは少なくなっていくはずです。
③向上心をもつこと。
これ僕がダイヤモンドの壁を破るときの一番の壁だったと思います。
ゲームセンスのない俺がNAサーバでプラチナだと。
それで十分じゃないかと満足してしまったのです。
そうすると成長のスピードは絶対に落ちると思います。
やっぱり勝ってうれしい、負けて悔しいと、ダイヤモンドになりたい、なったらマスターになりたいと思うから負けたら悔しくてどうやったら勝てるのか、負けた原因を真剣に考えるのです。
最初に書きましたがどれだけ真剣に負けた原因、勝てる方法を考えた経験こそがあなたを成長させるのです。
例えばシルバーで満足している人はシルバーで負けてもシルバー維持出来たら問題ないと思って真剣に考えないでしょう。
でもゴールドにならないとと思っている人はシルバーで負けたら悔しくて真剣に負けた原因を考えると思うのです。
それは自分の向上心、もしくはハードルをどこに設定しているかの違いだけです。
現状のランクで満足してしまったら成長はものすごく遅くなると思います。
④成功と失敗両方をバランスよく見ること。
これも僕の失敗経験からです。
このゲームかったらものすごくうれしいです。
だから皆さん熱中すると思うのですが、自分がキャリーした試合を思い出して俺やっぱりうまいなとかばかり考えたりしませんか?
自分がキャリーした試合の成功を見つめることも大切ですが、自分の負けた試合のミスもきちんと見つめるようにしましょう。
そこには改善点のヒントが山ほどあります。
対面ジャックスボコれるようになって、レネクトンにボコられるとします。
俺ジャックスはボコれるからねと考えていても仕方ありません。
レネクトンにはボコられたとどうすればレネクトンにボコられないようになるのか考えなくてはいけません。
双方バランスよく、できたら最低成功失敗の割合4対6くらいで見れるようにできたらいいのかと思います。
⑤柔軟性をもつこと
なんか決めつけちゃうってあると思うのです。
僕は極端に柔軟性がなかったのでガレンオンリーで次はラムスオンリーで突っ走ったりしていました。
それでうまく言っているうちはいいのです。
ですがうまくいかなくなったら自分の成功体験が通用しないメタになったのか、自分の成功体験では通用しないレートに上がった可能性があります。
そういう時は謙虚にもしかしたら今のままではきついなのかなと認めて他のやり方を受けていれる柔軟性を持ったらいいと僕は思います。
自分が柔軟性ないなと思う人は結構意識するといいと思います。
特にこのゲームはメタの変更環境変化、試合も常に同じ試合はありません。
そういう時に自分の勝手に決めつけた固定観念で対応すると失敗する可能性は高くなってしまいます。
俺が正しいと思いこまずなんか足りないところあったのかと考えることが大切だと思います。
勝率65パーセント以上ならそのレートでは正しいと考えて問題ありません。
⑥自分のタイプを知ること
これはまあ特に低レートの方は意識するといいと思います。
自分はどういうチャンプが得意なのかなと。
僕は最初アサシンのマスターイーをずっと使っていたのです。
めっちゃ下手でめっちゃ弱かったのです。
それは当然です僕みたいな格闘ゲームのセンスのない不器用な人間にやわらかいチャンピオンはかなり扱いが難しかったのです。
でその後ガレンを使ってラムスを使ってとタンクチャンピオンを使ってレートをあげていくことができました。
僕は自分がゲームのセンスがなく、不器用であると思っているので。
ほぼ3チャンピオンくらいしか使いませんでした。
他のチャンピオンをいくつも使いこなす器用さがないとわかっていたからです。
ですから自分はどういうタイプなのかどういうチャンピオンロールが得意なのかを知っていくことは大切だと思います。
もちろん逆に器用でセンスあっていろんなチャンピオンを使いこなすのが得意な人はカウンターを取られにくくカウンター取りやすいのですごく優位がとりやすいです。
ですから自分のスタイルに合ったプレイスタイル、レートのあげ方を考えていくことは大切だと思います。
⑦きちんと学習して成長すること
これも理由を考えると同じですけど。
例えば成長するというのは経験×学習能力です。
100経験しても学習能力が0なら成長は0です。
一方1の経験でも学習能力が100ならば成長は100になります。
理由を考えるというところで述べましたが。
試合をして何か気づいたらメモをしてこれはどういうことなのかと考えてみる。
なんで失敗したんだろうとどうすれば次はうまくなるのか考えてみる。
そうすることによって学習能力は向上し成長のスピードをアップすることができるのです。
1試合やって何も学ばなければ成長はゼロです。
⑧頭使いながら数こなすこと
これは前項と同じようですが。
同じ学習能力であれば経験量が多い方が成長します。
ですからやっぱり成長するためにはある程度の量を回すことが大切になります。
ただ前項で書きましたがきちんと一試合一試合学びながら数を回してください。
 
以上このゲームでうまくなるために僕が必要だなと思う点を8つまとめてみました。
長文でしたが最後まで読んでいただいた方は本当にありがとうございます。
少しでもお役に立てればうれしいです。