トップ戦略コンサルタントの世界レベルの思考力

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

結局PDCAってどうやったら見につくの?本田圭佑さんはPDCAの超一流?PDCAを身に着けるために大切なポイント厳選3点まとめてみました。

皆さんPDCAが大切って色々な人が言っていたり本に書いていたりでわかっていると思うのです。

ですがそのビジネスで最強のスキルの一つと言ってもいいPDCA身につけられる人は極少数だと思うのです。

で私ディベートのプロヤマタクがPDCAを身に着けるためのポイント厳選3点まとめてみました。

①数をこなして習慣化する。

②紙に書いて読み返す。今ならツイッターのサブ垢をメモ代わりに使う。

③小さな結果でも結果を出してPDCAの価値とやり方を体で覚える。

 

①数をこなして習慣化する。

で結局それかよという人いるかもしれません。

実際結局それなのです。

本田圭佑さん彼は小学生のころは元アスリートの親戚にサッカーノートを書けと言われてずっと書いてきたというのです。

1日何を食べたとかどういうことをしたのか、何を気づいたのか。

何を考えたのか。そういったことをノートに書いてきたんだと思います。

つまり小学生のころから毎日PDCAを回してきたと思うのです。

だから彼はサッカーのプロと同時にPDCAを回すプロなのです。

PDCAの超一流だと私は思います。

20年以上PDCA毎日回してきた人なんてほぼいないですからね。

ですから最初から簡単にできると思わないで最初はだれでも初心者です。

それを毎日続けて習慣化していくことが大切なのです。

 

 

②紙に書いて読み返す。今ならツイッターのサブ垢をメモ代わりに使う。

でこれは本田圭佑さんはノートですね。

つまり実際に書く。

書くことによって、再び読む返すことができるのです。

人間どんだけ頭のいい人も忘れます。

忘れたことは発展させることはできません。

そして書いたことは客観化してみることができるのです。

1か月前1億円の売り上げあげるって書いたけど。

全然届かなかったなと。

そうしたらなんで1か月前1億円の売り上げあげると書いたんだろうと考えると思うのです。

それこそが検証であり考える力をつけることになるのです。

普通書かなかったら1か月前に考えたこと検証できないですよね。

でメモやノートに書いてもいいですけど。

僕のおすすめはサブ垢のツイッターです。

気軽に好き勝手自分が考えたこと気づいたことを書いて時間あるときに読み返して考えてみたらいいと思うのです。

最初は気軽に続けられるやり方が大切です。

③小さな結果でも結果を出してPDCAの価値とやり方を体で覚える。

で最後これですね。

どんな小さな結果でも実際PDCAで成果を上げてみる。

コンビニに買い物行くでもいいのです。

合コンで成果を出すでもダイエット成功させるでもゲームでうまくなるでも。

トイレ行くのを効率化したでも。

実際PDCAで成果を出すことによってそのやり方や価値を体で覚えることができるのです。

なのでなんでもかんでも書いてみてこれもっとこうすればいいんじゃないと少しでも考えるそうすることから始めて続けていくことが大切だと思います。

 

最後に

最初から簡単にできるはずはありません。

最初はだれでも初心者です。

出来なくて当然なのです。

それを毎日続けて習慣化していくことが大切なのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。