トップ戦略コンサルタントの本物の思考力TOEIC940点取った人生変わる

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

まこさまと小室圭さんの結婚を認めるべきではない。ディベートのプロヤマタクが小室圭さんとの結婚を認めるべきでないとの立場をとったら主張するポイント厳選3点。まとめてみました。

 何度か小室圭さんについて記事を書いてきたのですが。

巷をにぎわしていますね。小室圭さんの件。

 

母親の金銭問題の件で週刊誌報道されたのがきっかけですが、今は留学中ですね。

今回もしディベートのプロであるあなたが小室圭さんの結婚を認める立場をとったらどう主張しますかという質問をいただいたのです。

前回は認める立場で論じたのですが、ディベートというのは立場を変えて意見を主張する専門的な知的格闘技です。

一面的な視点でしか見れないのはディベートのプロではありません。

ということでディベートのトレーニングを徹底的に受けてきた私が小室圭さんとまこさまとの結婚を認めるべきでないとの立場をとった時私が主張するポイント3点厳選してみました。

 

①まこさまの幸せが一番

②人間は変わらない

③皇族には求められる一定のラインがある。

 

①まこさまの幸せが一番

最初はこれです。

前回の認めるべきの方の記事を読んだ方いたらお前ふざけてるのかと思うかもしれません。

何故なら私は結婚を認めるべきの時のポイントでもまこさまの幸せが一番をあげたからです。

ですが何もふざけていません。

やはり今回の件はまこさまの幸せが一番だからです。

まこさまはさまざま男性をお選びになれる立場です。

そうであれば身体調査で問題なくまこさまが心から結婚してもいいと思えるような方をお選びになればいいのです。

男性なんて山ほどいるわけですから。

そこでこの問題が報じられてもなお小室圭さんに執着してしまうということは冷静に判断をできる状態ではないと言えるのではないでしょうか。

そうであれば周りがきちんとまこさまが冷静になれるような状況をつくられることが大切だと思うのです。

②人間は変わらない

人間は変わらないんですね。

結局。

人間の地金のところ、基本は変われません。

もちろん例外で変われる人もいます。

だから何を始めるにも遅すぎることはないのです。

しかしそれは相当自分を変える努力をしてのことです。

簡単に言えば、小室圭さんが変わる確率と、まこさまが身体検査で問題のない男性の中から結婚してもいいと思われる男性を見つけることができる確率どちらが高いかだけの問題です。

で、小室圭さんが変われる確率はかなり低い。

一方まこさまが結婚してもいいと思われる男性を見つける確率はかなり高いでしょう。

あえて不幸になる確率が高い選択をすることは全く理にかなっていません。

③皇族には求められる一定のラインがある。

これが最後ですね。

やはり皇族です。

私は以前書いたこの件に関して皇族は国民にとってひな人形だと書きました。

それにはいい面、悪い面もちろんありますが、国民がこの人がお内裏様とお雛様を演じるにふさわしいと思える人と結婚することが大切なのです。

 

以上3点がディベートのプロヤマタクが小室圭さんとの結婚を認めるべきでないとの立場をとった時に主張するポイント厳選3点です、

お読みいただきありがとうございます。

反対側の立場もまとめていますので興味ある方はお読みいただけると嬉しいです。