トップ戦略コンサルタントの世界レベルの思考力

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

論破は意味なし論破祭りとか言う馬鹿に。ディベートのプロヤマタクが厳選する論破が意味ない理由3点まとめてみました。

論破力とか少し話題になっているみたいですね。

ハイ論破とか。

論破とかきもいとか考える人も多いと思いますし。

論破するコツが知りたいと考えている人もいると思います。

そこでディベートのプロヤマタクが論破が意味ない理由厳選3点まとめてみました。

 

目次

①論破なんて意味なし。単なる自己満足。論破言っているやつは単なる馬鹿。

②より良い答えを追求することが大切。

③論破言いだした時点で退化している証拠。

 

①論破なんて意味なし。単なる自己満足。論破言っているやつは単なる馬鹿。

これ論破って言葉ディベートで小学生から負けなしの私本当に大嫌いなんですよね。

はっきり言ってきもいと。

論破祭りとか言っている人たちいるじゃないですか。

あんなん恥ずかしい連中だけですよ。

勝った負けたとかそれでどうしましたか?

それって僕に言わせれば50歩100歩です。

というか論破言っている方がマイナスですね。

それは何故か。

議論や考えることの目的って何ですか?

よりよい答えに到達することを目指すことです。

自分が今考えていることを他人に認めさせることではないのです。

議論に勝ち負けはありますがそれはお互いがより良い答えを追求するうえでなければ意味ないのです。

単なる自己満足です。

というか他人の足引っ張るだけなので迷惑なだけです。

それを議論の場でやろうなんて単なる馬鹿です。

みんなでいいもの作ろうよと言っている時に一人だけ他人の足引っ張って俺勝ったと言っているだけです。

②より良い答えを追求することが大切。

これですね。

常にいいものを追求するそれが考えることです。

そしてそれが議論する目的です。

例えばiPhoneありますね。

あれって5年前に比べてガンガン進化しているわけですよ。

それはなぜか進化しないと売れなくなるからです。

そしてそのためにもっといいものを追求した結果進化したのです。

そこで今の俺の考えが正しいと、他の人間は間違っているとやる人がいたら進化しましたかね?

しないですね。

謙虚にもっといい考えはないのか?

他の人の考えから学べることはないのか?

そういうことを追求してきたから進化してきたのです。

他のあらゆることは同じです。

考えるということの目的は物事をよくしていくことだからです。

論破とか言っている人は何のために考えるのか理解できていないバカなのです。

③論破言いだした時点で退化している証拠。

ユニクロの柳井さんは成長は一日で捨てろとおっしゃっています。

論破とは過去自分が考えたことを一生懸命他人に正当化して勝ったと言っているだけです。

その人は過去の自分の考えを一生懸命正当化することにエネルギーを使っているのです。

もうすでに退化しているのと一緒なのです。

人のこと論破してオナニーしている人は過去の自分の成功経験にしがみついてマスターベーションしている残念な人たちなのです。

要するに自分が正しいと主張しないと生きていけない臆病者なのです。

自分の正しさを他人のあら捜しでしかできない単なる馬鹿なのです。

誰よりも論破を恐れる小心者たちが論破論破騒いでいるのです。

 

結論

論破なんていうやつは単なる馬鹿。

相手の意見も受け入れてもっといい意見は何かを追求する柔軟性を身に着けたいですね。

 

以上ディベートのプロヤマタクが厳選する論破が意味ない理由3点まとめてみました。

お読みいただきありがとうございます。