トップ戦略コンサルタントの世界レベルの思考力

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

特別に就職活動中の人への外資系コンサルティングファームのケース対策を無料の方で公開しておきますか。

有料サロンの方に来る学生さんからケース対策を教えてくださいと言われて、

指導しているのですが、

特別に要約だけでもこちらのブログに公開しておきます。

①正解を求めるな、オリジナルな答えを求める。

②自分の答えに何度も何度もダメ出しして良い答えに磨き上げろ。

③日々の思考能力を鍛えろ、相手は瞬時に見抜く。

 

簡単に説明しておきますか、

①正解を求めるな、オリジナルな答えを求める。

これね、僕も面接官とかやるわけですよ、

そうしたら、

本当MECEとあほなコンサルタント崩れが書いた本をそのまま適用しようとする、

学生が山ほどいるんですね。

はっきり言って見込みなしです。

外資系のコンサルのケースで問うのは本質的な思考能力です。

うわべだけのフレームワークなんて全く役に立ちません。

これやれば正解だろうというものを求めるのでしょうけど、

そういう人は向いていません。

オリジナルで他よりもいい答えを求め続ける、

そういった思考能力と姿勢を持っている人を求めるのです。

②自分の答えに何度も何度もダメ出しして良い答えに磨き上げろ。

自分が最初に思いついた答えなんて絶対にゴミです。

それで特攻してくる人いますけど、

どんな天才でも最初の思い付きはゴミなのです。

それを何度否定して、

何度改善、改革できたのか、

自分の答えを何回否定できたのか、

実はそれこそがロジカルシンキングの本質なのです。

③日々の思考能力を鍛えろ、相手は瞬時に見抜く。

コンサルティングファームの面接で見極められることは、

コミュニケーション能力、リーダーシップも見るんですが、

本質的な思考能力と、

考えるということができるのか、

その姿勢も問われるのです。

それは日々皆さんがどれだけ物事を考えているかなのです。

一流のコンサルタントは相手が1分話せば相手のレベルわかります。

ですからごまかしもきかないです、

日々自分自身を鍛えぬいていくしかないのです。

うわべだけのケース対策なんてしても無駄ですよ。

もちろん2流、3流のコンサルティングファームには通用するかもしれませんが。

ただ自分自身を日々鍛えることは、

それだけで成長してあなた自身の戦闘能力を向上させます。

 

一応すごく簡潔にこちらの無料ブログに書いてみました。

参考になれば幸いです。