トップ戦略コンサルタントの本物の思考力TOEIC940点取った人生変わる

トップ戦略コンサルが無料で語ります。有料サロンは定員オーバーなので個別に連絡ください。

自分がした絶望は人もしている


人は絶望する。誰もが絶望する時がある。
何かチャレンジする。うまくいくだろう。
そう考える。

 


しかし全くうまくいかない。
そういう絶望する。
絶望する。
それは誰にでもあるのだ。
そして自分がした絶望。
それは人もしている。
自分がうまくいかなかった。
自分がミスをして。
そのミス。
多分みんな経験をしている。
絶望。
そして失敗。

それを乗り越えている。
それを忘れてはいけない。
それは自分が成長する。
チャンスでもある。
人とかかわる時に大きな武器になる。
誰もが絶望した経験がある。
そして今も絶望している。

多くの人は後悔をする。
誰もが後悔する。
誰もが敗北を知る。
絶望する。
みんなしている。
それをどう乗り越えるのか。
それをどう活用していくのか。
どう生かすのか。
それが問われている。
誰も絶望しない人。
それはいない。

どんな成功者でも絶望したこと。
それはあるだろう。
誰もが初心者の時がある。
うまくいくだろう。
そう思ってもうまくいかない。
そういう経験。
それはだれでもある。
そこから学んで成長する。
そうやって人は成果を出していく。
一流になった人。
超一流の人間も同じだろう。

誰もが辛い思い。
悔しい思い。
それをしている。
大切なことは。
それを乗り越えていく。
そこで挫折で止まってしまう。
絶望したまま諦めてしまう。
そこで試合は終わる。

最初からうまくいく。
そんなことはありえない。
自分が思う理想。
それにストレートに到達する。
簡単に到達する。
そんなことはありえない。
何をするにしても思った通りにはいかない。
それが当然。
簡単に全てが手に入る。
そんな人は本当にごく例外だ。
誰もがうまくいかない。
思い描いたやり方では成功していない。
そういう経験をする。
みんな絶望しているのだ。
それを理解する。
それをする。
それが自分が絶望と向き合う。
物事を上達する。
そのために重要になっいくる。
それだけではない。
人との関わり。
そこでも。
それを知っている人。
それを知らない人。
それでは引き出しが変わっていく。

この人は何に絶望したのか。
それを見ることによって対応も変わっていく。
それが人によっては大きな弱点になる。
それも事実なのだ。
もし戦うべき相手。
その人が何に絶望したのか。
それを見ることによって対応も変わっていく。
その人にも物語がある成功も失敗もある。
そこを見ることができる。

それを見ることができれば。
対応の仕方も変わっていく。
それを踏まえた上で自分がどう対応するのか。
考えることができる。
相手のことを理解する。
環境を理解する。
対象を理解する。
それによって対応が変わる。
それが大切だ。
どうでもいい。
低レベルな人間と関わってしまった。
それも見る目がなかったからだ。
相手のレベルをきちんと見抜く。
そして相手の今までの成功経験。
失敗経験。
それを見抜くことができなかった。

だから対応を間違ったのだ。
相手のレベルをきちんと冷静に見抜く。
そしてどう対応していけばいいのか。
それを把握する。
それによって対応の仕方を変えていく。
それが大切になっていく。
そうしなければ痛い目にあう。
体誰も挫折する。
どのレベルで挫折したのか。
どのレベルで絶望したのか。
それで相手のレベルが見ることができる。
人に興味を持つということだ。

別に噂話をしよう。
そういうことではない。
この人はどういうレベルなのか。
何に喜びを感じて。
何に悲しみを感じたのか。
何を成功して何を負けたのか。
そこにきちんと関心を持つということだ。
それで。
その人のレベルがわかるということだ。
相手のレベルをきちんと把握しているのか。
それを自分に問いかける。

どのレベルの人間なのか。
全体の中でどのレベルなのか。
それを常に把握しておく。
自分がレベル50を目指す。
今自分がレベル50を目指す。
それもかからずレベル20の人間。
その人と対等に接している。
それでは話にならない。
レベル50を目指すのであれば。
レベル20の人にレベル30の差をつける。
それが必要になってくる。

その現実。
それを忘れない。
それは好奇心を持つこと。
そして逃げないこと。
自分が今のレベル。
そこから目を背けない。
それが大切。
そして負けを認めること。
レベル20の人間に負けたのであれば。
自分のレベルは20。
それを認めること。
そこにどれだけ差をつけることができるのか。
その人よりどれだけ差をつけることができるのか。
それがポイントになっていく。

それができなければ。
あなたのレベルは20台。
だからこそ人に興味を持つ。
人の挫折に興味を持つ。
そして誰もが絶望しているだからこそ絶望。
そのものに驚くことはしない。
絶望。
そのものにどう対応するのか。
それが問われているからだ。

なんでも最初からうまくいくことはありえない。
絶対に失敗する。
もっといいやり方。
技術を身につけることによってうまくいく。
そうしなければうまくなんかいかない。
最初からうまくいくもの。
それに何の価値もないからだ。
そうではない。
絶望をする。
そこからどう早く立ち上がるのか。
そこが問われているのだ。
工夫をする。
学習する。
それが問われている。

だから絶望した時こそチャンス。
多くの人は諦める自分は。
そこで何かを学ぶ工夫する。
食らいつく。
それによって差をつけることができる。
多くの人が絶望する。
そこで諦める。
諦める人が多ければ多いほど。
ライバルが減る。
そういうことだ。
だからこそそこは大きなチャンス。
そこでこそ成長する。

そして少しでもうまくやって。
レベルを上げていく。
そうやって成果を出していく。
何でもかんでもうまくいく。
そう考えるのではない。
うまくいかない。
そここそチャンスだ。
そう考えられるか。
そこで何かを学ぶ。
そこを乗り越える。
他の人に差をつけることができる。

自分のことで考えても明らかだ。
できないこと。
そこにぶつかってできるようになる。
それが自分の成長だろう。
だからこそ絶望する。
困難にぶつかった時。
それにチャンスを感じる。
これできないな。
これ難しいね。
そう思う時こそ。
それをチャンスと捉える。
そこで自分が変わることができれば。
他の人と差をつけることができる。
大抵人間は同じ。

得意なこと不得意なこと。
難しいと思うこと。
それは大抵同じ。
自分と同じところでつまづいてる。
微分積分で躓く人が多い。
躓くところは大抵同じ。
その可能性が高い。
だから。
その躓くところで乗り越える。
それが出来れば。
その他大勢と差をつけることができる。
成長する人はそういう考え方をしている。
ミスをして。
失敗をした。

つまずいてうまくいかない。
その時こそチャンス。
どうやって改善するのか。
工夫すれば大きな差をつけることができる。
そうやってさを付けて行くのだ。だから逆に考える。
絶望を探す絶望を見つける。
そして。
その絶望とうまくかかわっていく。
そこから学ぼうとする。
それによって大きな成長ができる。
そういうことだ。

絶望にびっくりして諦める。
それは非常にもったいない。
そうじゃない。
絶望をチャンスと考える。
他の人も経験している。
他の人の諦め。だからこそ。
そこをチャンスと考える。
それを自分のものにする。

全く結果が出ないな。
努力しても結果が出ない。
そういう経験があるだろう。
うまくいかない。
もしくは評価されない。
そういう経験。
それは誰でもあるだろう。
新しい環境。
思い通りにいかない。
新しい職場。
ユニクロで働いたとする。
うまくいかない。
そういう経験はあるだろう。
だけれども。
そのうまくいかないなという経験。
うまくできない。
そう思う経験こそ大切にする。

そこで選ぶことができる。
どう学ぶのか。
何を学ぶのか。
何を変えればうまくできるか。
そこを考えること。
そうすれば自分を変えることができる。
自分を変えることで成長できる。
絶望。
うまくいかない経験。
それを自分のものにする。

そして。
そこから学習して変わっていく。
それが成長するということだからこそ絶望。
うまくいかなかった経験。
それを大切にする。誰もが絶望。
そして多くの人が。
その絶望で諦めている。
だからこそ差をつけるチャンス。
自分が大きく成長する。チャンスなのだ。
絶望する。
それによって成長できる。
多くの人は諦める。

だけれども本当は絶望する。
そここそが大きな成長する。
チャンス。
そして。
その絶望を大切にする。
それがTOEICで成果を出す。
TOEICに成長する。
そのために非常に有効な方法。


これが私の人生を変えてくれた英語学習方法です。最速でTOEIC940点を目指すならぜひおすすめです。